顔汗を止めたい時の薬はドラッグストアにある?ツボやベルトやサプリは効くのか原因は?

「顔汗を止めたい」…。顔汗って本当に嫌でメイクも崩れるしどうにかして止めたいですよね。顔汗を止めるツボやベルトやサプリ、また薬はドラッグストアにあるのかなど顔汗を止めたいと悩んでいた肌研究室長のayakaがいろいろな情報をお伝えしていきます!

ツボや原因、ドラッグストアの薬、ベルトやサプリなど本当に効くのはどれなのか、疑問にお答えしていきますね!

肌研究室・ayaka
顔汗を撃退しましょう!

顔汗を止める肌研究室ayakaおすすめジェルクリームをクリック!↓↓
⇒顔汗を止める!サラフェプラスについて詳しく見る

 

顔汗で困った経験がすごい…

まずはみんなが顔汗で困った経験を見て、顔汗対策について考えてみましょう。

肌研究室・ayaka
みんなが顔汗で困った経験にはどんなものがあるのでしょうか。

「メイクが取れて恥ずかしい」

まわりは涼しい顔をしているのに、自分だけベタベタで汗もだらだらで、顔も真っ赤で、緊張したり暑いほど、だらだら流れてきてとても恥ずかしかったです。油取り紙もやりすぎてもさらに油や汗が出てくるので調節がとても難しかったです。メイクもウォータープルーフにしないと落ちてしまいました。

「メイクがドロドロになるのが嫌です」

鼻の下に汗がポツポツ出てくるのは本当に恥ずかしいです。ファンデーションのムラやドロドロになるのも本当に困ります。皮膚が弱いので痒みがでるのもすごく困ります。タオルを忘れた日には泣きたい気分です。接客業の時はお客様からの印象をすごく気にしていました。汚いイメージを与えているような気分です。

 

「ちょっと走ると汗が流れるのが嫌です」

早歩き、小走りで急いで駅に向かって電車に乗ったときなど、それまで動いていた体を急に止めるとどっと汗を掻くようなことがあります。 体の汗は目立たないような素材のものを選ぶこともできますが、顔は隠せないので、汗が流れるような時にはとても困ります。 また、流れないまでも汗が滲むような時も、化粧崩れで困ります。

 

「目元がパンダになったりすっぴん状態になるのが嫌です」

暑い夏だとなにもしなくても汗をかく上、仕事するともっと汗をかいて仕事終わりは目元はパンダ、ファンデーションはとれてすっぴん状態になったことが何度かあります。 接客業なのでそれなりの容姿でお客様と接したいです。 夏の海も恋人とかと思いっきりはしゃぎたいのに汗が気になって楽しめないこともありました。

 

「デートで恥ずかしい思いをしました」

真夏にハンカチを忘れて 顔汗のせいで首筋、肩周りの服がビタビタになった事。 10代の頃に女性とのデートだったのですが、顔汗が酷すぎてとても恥ずかしい思いをしました。 自分の場合、脂汗が酷く真夏の時期になるとすぐにニキビでできて、とても恥ずかしい思いをしてました。

 

「前髪がぬれるのが嫌です」

自分の家から駅までが、時間は短いのですが急坂なので、駅に着く頃にはひたいに汗をかくことが多く、夏場などは前髪が少し濡れた感じになることもしばしば。
ハンカチで拭いたとしても、化粧が崩れるし、満員電車に乗るとそんな余裕がなく、ひたいと前髪がとても気になって嫌でした。

「口回りに汗をかくのが恥ずかしいです」

人と話していて恥ずかしい思いになったり、一生懸命話しすぎた時に口まわりに汗をかきます。最初は気にしませんできたが、よくよくあとで思うと顔汗をかいていることにきがつきました。特に焦ったり、恥ずかしい思いになるとひどく汗をかくようで、話している相手に汗をかいていることを指摘されたりします。

 

「ファンデーションが落ちて鼻の毛穴が見えないか心配です」

一番困るのは、ファンデーションが落ちてしまうことです。1回落ちてしまうと、そこから塗り直しをするのもなかなか綺麗に出来なくて悩みます。おでこなどかテカってしまうのも困りますが、それ以上に自分の中では鼻の毛穴の部分が人に見えてしまっているのではないかというところが一番心配なところです。

 

「汗を拭かないと肌荒れします」

化粧がよれてしまう。化粧をする前から汗をかいていると、うまく化粧ができない。わたしは普段メガネをかけているのですが、顔に汗をかくとメガネがすべってずり落ちてきてしまう。こまめに汗をふかないと肌が荒れてしまう。人目を気にしてしまう。前髪が額に張り付いてしまう。

 

 

顔汗を止めたい!どんな対策をしている?

肌研究室・ayaka
そんな顔汗に悩むみんなは顔汗を止めたいときにどんな対策をしているのでしょうか。実際にやっている方法について教えてもらいましょう!

「冷やして顔汗を止めています」

 顔の汗は拭いても拭いてもでてきてしまうので、冷たい飲み物で首の後ろを冷やしたりして冷却してます。冷たい飲み物がないときは、冷たい水を触ったりしてます。接客中は冷えた部分に触れたり、ミニ扇風機をつけていたりしてます。外出のときは、日傘で温度を下げたり、アイスノンのようなものを持ち歩いています。体の温度を下げると顔の汗も引いてくれるので直接顔を拭くよりは、まず体を冷やしています。化粧もなるべく塗りたくらずカバー力のある夏用リキッドファンデーションに変更します。

「汗で崩れない化粧を心がけています」

 流れるような時はハンカチやタオルでこまめに拭き取るようにしています。拭くときにはなるべく化粧が崩れないように気をつけますが、あらかじめ汗に強いファンデーションを使う、水気に強いマスカラを使用するなど、汗の多い季節や汗をかきそうなシチュエーションがあるときには、化粧をする段階から汗のことを考えて工夫する用にしています。 たとえ崩れても汚く崩れないような化粧品をいつも探しています。

「体をきつめに閉めて汗を止めようとしました」

 顔に汗をかかない工夫として、着物を着るときのように体をきつめに締めるようなこと(女優さんもしているらしいと聞き)もやってみましたが、暑い時期に締め付けたことで気分が悪くなったのですぐやめました。

 

「緊張したときには自己暗示しています」

 原因が緊張したときなら、大丈夫、死にはしない。手に人を書いたり、自分はできると自己暗示をかけたり、まわりは全部かぼちゃなどの野菜に例えたり、安心できるお守りやぬいぐるみなどを持ち歩いたりしています。 暑さの場合は、顔にも使えるシートを使ったり、タオルや油取り紙を使ったり、メイクは、ウォータープルーフのものを使ったり、帽子をかぶれるところではかぶる。
うちわや扇子であおぐ。熱中症の可能性もあるので保冷剤を持ち歩くとかしています。

「こまめに汗をふいています」

  なるべくこまめに汗を拭いています。できるだけ少しでも汗をかいたら拭いて化粧が落ちないようにしています。 私は乾燥肌ですが洗顔後の保湿も少し控えめにして、皮脂が溢れ出ないように調整して管理しています。

 

「汗を抑えるファンデーションや下地に挑戦しています」

 汗を抑えてくれるファンデーション、下地をつかっていますが、限度があるので、普通のファンデーションを使っているのとそこまで変わりがないように思います。 なるべく暑い日は帽子をかぶったりして体温が上がらないように対策しています。

 

「冷やしたりこまめに汗を拭いたりしています」

 基本的に、すぐ顔汗が拭けるようにタオルorハンカチを持ち歩きすぐに拭くようにしてます。 または、GATSBYの顔用のスースーする商品を買ったりして、顔汗をかかないようにしてます。 たまにうちはを持ち歩き汗をかかないように扇いでます。 家る時は暇があれば扇風機に当たっているか、冷房を付けて直に当たる場所にいます。
それか気分転換に冷水で顔をにい洗って顔汗をかかないように努力しています。 冷水で顔を洗うと30分ぐらい涼しいのでオススメです。

「ベビーパウダーを使っています」

 職場の先輩から聞いて実践しているのですが、普通に化粧水、乳液、その後に美容液でもなんでもいいのですが、化粧下地(リキッドファンデーションでも、日焼け止めでも)を塗った後に、ベビー用の汗対策のパウダーを顔にぬっています。ただ、顔の色が白くない方は、やりすぎると舞妓さんのようになりますので、ご注意を。 専用のパフで、さーっと軽く顔全体にたたきます。 その時、あまり吸い込まない方がいいそうなので、気をつけてください。 触ってみて、サラサラしてきたら、普通のフェイスパウダーをブラシでぬって、白すぎないように調整します。
この方法にしてから、顔に汗をかきません。 よっぽど暑い炎天下の日でも、サラサラしています。

「ハンカチで拭いて対応しています」

 顔汗はコントロールしようがないので、常々ハンカチをもっているようにしています。汗をかきそうになるとすぐにふくようにしています。あとは日頃から焦ったりしなくていいように、時間に余裕をもって話したり、行動するようにしています。親しいなかの場合はネタにして笑うようにしています。基本的にハンカチでさりげなく拭くことが汗対策です。ハンカチでふくと化粧が薄くなるので化粧も汗に強い下地とファンデーションを使用しています。

「あぶらとり紙を使用したりミスト状のスプレーを使ったりしています」

 普段の生活で、汗が出る前に何かをしているかと言われたら、特に何もしていません。汗が出たら、あぶらとり紙を使用したり、ミスト状のスプレーをかけて、メイク直しをしたりしていますが、その時にはもう大分地肌が出てきてしまっているので、完璧にはなかなか直すことができません。赤みを消すであるとかシミ予防とか、美白とかを意識した化粧水が多く流通しているし、自分もその辺は気にしているので、その観点でしか化粧水等を見てませんでした。

「ミストスプレーを使用しています」

 顔用のミストスプレーをこまめにかけて対策をしています。汗をきれいに拭いてから、あぶらとり紙であぶらをきれいにして、それから化粧直しをする。あとは、汗をかいてもよれない化粧品をいろいろ試して、自分にあったものを使うようにしている。レビューで見ていいと書いてあっても、自分には合わないものもあったので、実際に使って見てから決めるようにしている。夏だと汗をかくのは仕方ないことなので、清潔なハンカチは絶対に持ち歩くようにしている。

「前髪を作らないようにしています」

 メイク前のスキンケアを崩れにくいものにするようにしています。自分の場合はスキンケアの後にBBクリームをファンデ代わりに塗るのですが、BBって水っぽいので乳液をベースに塗ると相性が悪い気がしていて、メイク前のスキンケアはオールインワン1本にしています。あとは小まめにメイク崩れしないようにミストをすると、顔が涼んで汗が抑えられている気がします。また、汗が原因でニキビとかにならないように、夏はできるだけ前髪を作らず、顔が風通しの良くなるようにしています。
肌研究室・ayaka
こんなに困ったことの多い顔汗、どうにかして止めたいですね。そもそも顔汗の原因ってそもそも何なのでしょうか。まずは原因をすることで、より確実に対策ができるようになるので見ていきましょう。

顔汗を止めたい !原因は何?

顔汗を止めたい研究室長ayaka
顔汗の原因は体質によるものと精神的なものとの原因があります!

顔汗の原因①生活習慣の乱れ

顔に汗をかきやすい人もいるし、汗を背中や頭など他のところにかいて顔に汗はかかないという人もいるので、顔汗をかきやすい体質というのは確かにあるのですが、顔汗をかくようになる一つの原因として、生活習慣の乱れというものがあります。

人は暑いときに汗をかくことで体温を逃がし、生命を維持するのですが、その時、「エクリン腺」という汗腺が、全身に約300万個人間にはあるのですが、そこから汗をかいて、体温を逃がします。

しかし、それらの汗腺は半分ほどしか使われていないという現状があり、人によってはもっと少なくなってしまいます。普段から汗をかく機会が少ない人は、心臓から遠い足や手などの汗腺が休眠状態に入ってしまうので、顔に汗をかきやすくなるんです。

なので普段から運動をして、汗をかきやすい生活をすることは大切です。

顔汗がベタベタしている原因

また、顔汗は他の汗よりなんかベタベタしてるなと思ったことがありませんか?顔汗など汗がさらさらしていなくてベタベタしている原因には、ミネラルが一緒に流れているからというものがあります。

一般に汗をかくときには、汗腺はオーバーヒートを防ごうとして、色々なものが含まれている血液から、赤血球、白血球、血小板を除いて「血漿(けっしょう)」という液体を汗腺から流して体温を逃がします。

その血漿にはミネラルが含まれているのですが、ミネラルも一緒に流れてしまっては、体の中のミネラルが足りなくなってしまうので、それを防ぐ必要があります。

なのでミネラルを再吸収して汗としては少しの塩分と水を流します。その時に、普段汗をかいていなくて汗腺機能が低下していると、ミネラルが再吸収できず、ミネラルも汗として一緒に流れてしまうので、汗がベタベタしてしまうということになります。

それが顔汗に起これば、顔汗がベタベタしてしまうということになります。

顔汗を止めたい研究室長ayaka
顔汗がベタベタしていると、メイクも崩れやすいですね。

顔汗の原因②顔面多汗症・緊張状態

顔汗の原因として、緊張状態にあるということもあげられます。普段からストレスをためないように意識をし、リラックスをすることで緊張を緩和させていくことが大切です。
時間ぎりぎりになると緊張をして顔汗をかくという経験をしたことがあるかもしれませんが、これも緊張状態であることに原因があることが多いです。そのため、時間や気持ちに余裕をもつようにすることで顔汗を緩和させることができます。

また極度に緊張して汗がしたたるほど出る場合は「顔面多汗症」の場合もあり、病院の受診もおすすめします。

顔汗の原因③ホルモンバランスの乱れ

顔汗の原因として生活習慣の乱れもあげたのですが、ホルモンバランスの乱れによって顔汗をかくようになることもあります。

ホルモンバランスの乱れを解消するには、朝光をしっかり浴びるようにして早寝早起きを心がけたり、食生活を見直したり、飲酒喫煙を控えたりして、生活リズムを整えることで改善できます。

ホルモンバランスを整えることで体調全体もよくなってくるので、ぜひ意識していきたいところです。

 

顔汗を止めたい研究室長ayaka
心も体も整えると顔汗が改善していく可能性が高まるということですね。ツボで直すという方法もあるのですがご存知でしたでしょうか?詳しく見ていってみましょう。

顔汗を止めたい!ツボは効く?

制汗剤や薬を使用するとどうしてもお金もかかって副作用も心配になりますよね、そんな時は顔汗対策の簡単な手のツボ押しで手軽に顔汗を止めてみましょう。では早速ご紹介しますね。手には「こけい」「いんげき」の2つのツボがあります。

「こけい」は手をグーにしたとき小指の横にポコッと出ている部分のところにあります。このツボを押すことで汗を抑えるだけでなく肩こりにも効果があります。
「いんげき」は手をパーにしたとき小指側の手首の線の上にある骨から指1本分のところにあるツボのことをいいます。こちらのツボは「こけい」と同じで熱を下げる効果はもちろんあり、それと同時に動機、息切れ、鼻血を止める効果もあります。

ツボの押し方も効果的なやり方があります。早く効果が出て欲しいからといってついグイグイと強く押してしまいがちですが、これはNG!あくまでツボを刺激する程度に手などで優しく押さえるのがおススメです。手のツボは身体のツボよりも小さいためツボ押しの棒などで押さえるとより効果的です。

誰でも効果が得られるツボで即効性も極めて早いため、緊張する会議などで汗がダラダラ出てしまう…でも人もたくさんいるから制汗剤や薬は使えない…という時にパッとこの手のツボを押してダラダラ汗を食い止めることができます。もう会議中や取引先のお客さんと会って緊張しても清々しいお顔でお話ができますね。

しかし、そんなツボには欠点もあります。それは持続性がないこと。制汗剤や薬と違って押したら汗は抑えられますが、またすぐに汗は出てきてしまいます。汗を抑える効果は長くても5分程。頻繁にツボを押してあげる必要があるので持続性を求める方には少し不向きかもしれませんね。

肌研究室・ayaka
最近は美容サプリが人気ですが、顔汗を止めるためのサプリはあるのでしょうか?続いてはサプリについて見ていってみましょう!

顔汗を止めたい! サプリは効く?

いや〜な顔汗、放っておくとダラダラ出てきて誰かと会うのも嫌になってしまうほど…。そんな顔汗ですが、みなさんどのような対策をしていますか?顔汗を直接止めるためのサプリはまだないです…。

 

顔汗 止めたい!ベルトは効く?

なんとなく薬やサプリって体内に入るものだから少し心配になりますよね。でも顔汗は止めたいし…という時は「ベルト」を使ってみてはいかがですか?管理人ayakaも結婚式のお呼ばれや謝恩会に行く際はよくベルトで汗を止めたことがあります。

そもそもベルトは舞妓さんが使っていたもので、脇の下にベルトを巻きつけ圧迫させることで顔汗を止めることができるのです。これを半側発汗法といい、圧迫により身体の上半身だけ汗を抑制しますが、汗の量を一定に保とうという人体の機能により下半身には汗がでてきます。

ベルトはとても効果的ですが、結構締め付け感があるので最初は慣れないと違和感があるかもしれません。また、長時間巻きつけていると個人差はありますが、汗疹になってしまう方もいるようです。ベルトはドラッグストアなどで簡単に手に入るのでもし、興味がある方は是非使ってみてください。

顔汗を止めたい!病院で治る?

切っても切れない顔汗の悩み。「体質だから…」と諦めていませんか?実はその顔汗、病気かも?!みなさん顔汗の中に『顔面多汗症』という言葉があるのをご存知でしょうか?顔面多汗症とは、簡単に説明すると運動や暑い気候の時に流れる汗と違って、主に精神的なストレスや自律神経の乱れ、生活習慣の乱れから、生活に困るほど大量に顔汗をかいてしまう事を言い、深刻な病気の一つなのです。

この病気で病院に通う患者さんは現在、日本だけでも約80万人に及び、年々多汗症患者数は増えています。女性は男性に比べて、顔面多汗症の人は少ないと言われていますが、なんらかの原因でホルモンバランスが崩れ、それが原因で更年期障害を引き起こし急に顔面多汗症の症状がでてきてしまい、病院に通い始める女性が増えてきています。

近年では、そういった顔汗から顔面多汗症に苦しむ患者さんのために病院では様々な治療法が開発されています。実は、全国でも治療を行っている皮膚科は2000件近くあります。他にも多汗症専門外来、発汗異常外来など、専門的に扱う病院もあります。主な治療方法は4つです。

1 「ボツリヌス注射」

額に注射をすることで、アセチルコリンという発汗を促している伝達物質をこの注射で抑制し、額からの汗を抑える効果があり、半年程効果が発揮されます。

2 「神経遮断薬」

こちらは汗を抑制する飲み薬。飲み薬ということもあって顔だけではなく、体全身に効果が現れます。ただ、眠気や便秘などの副作用が出る場合もありますのでご注意下さい。

3 「漢方薬」

更年期障害による多汗症の場合は漢方薬を利用した治療方法などが用いられています。即効性はありませんが、体内のバランスを整える効果があるので、治療では治らない病気 も漢方薬で治るケースもあります。

4 「精神安定剤」

緊張や急激なストレスを緩和してくれる効果があります。気にしだすと余計ダラダラとでてしまう顔汗を、安定剤で心を落ち着かせることで汗の軽減につながります。

体質だからしょうがないと思わず、しっかり病院で受診することをおすすめします。

肌研究室・ayaka
病院に行くという手段もありますが、市販の薬で顔汗を止めることはできないのでしょうか。まずはドラッグストアに売っているのかどうかについて見ておきましょう。

顔汗を止めたい!効く薬は?ドラッグストアにある?

季節が夏に向かっていくにつれて、ドラッグストアなどでは汗対策コーナーが大々的に設けられ、様々なメーカーの制汗が陳列されていて競争の場となっています。その中でも主に置いてあるのが、「塗り薬」と「飲み薬」の二種類ではないでしょうか。

塗り薬とは要は「制汗剤」。シューっと使うスプレータイプ、直接肌に塗るロールタイプなどが挙げられます。しかし、どれも身体用ばかり…。顔用となると、実はほとんどがネット通販で販売になります。

飲み薬は風邪薬のように体内から効果が発揮するため、人によって差はありますが、とれも強い効果が現れます。しかし、めまいや便秘などといった副作用も出てくる可能性もあるので使用量を十分注意して服用しましょう。

肌研究室・ayaka
続いては、肌研究室・ayakaおすすめの、顔汗に効くお手軽なグッズのランキングをご紹介しますね!

顔汗に効くayakaおすすめグッズランキング

 

1位:サラフェプラス

肌研究室・ayakaおすすめ!!日本初めての医薬部外品の顔汗用制汗剤です。
サラフェプラスの特徴は…

  • 顔汗を抑える「フェノールスルホン酸亜鉛」が配合されています。
  • 合成香料、着色料、石油系界面活性剤、パラベンなど添加物が配合されていないので肌荒れしやすい方にも使えます。
  • 13種類のスキンケア成分が配合されているので、顔汗を止めながら美肌のサポートしてくれます。

口コミも沢山ありました!

  • 『仕事に行くだけでメイク崩れをしていたけどサラフェを塗ってから夕方まで崩れなくなった。』
  • 『Tゾーンのテカリがなくなった。』
  • 『サラサラしているので下地にも使える』
  • 『肌荒れが気になったけど、全く荒れることなく使いつづけるとお肌にツヤがでてきました。』

サラフェの口コミには高い評価がたくさんありました。中でも「使い続けると効果が発揮される。」というコメントが多かったです。

  • 実際に調べてみると、サラフェに配合されている制汗効果がある「フェノールスルホン酸亜鉛」という成分は、その効果が発揮されるまで5日程かかることが分かりました。効果を発揮させるなら最低でも5日は使用することをオススメします。

\顔汗のサラフェが定期コースなら毎回3,600円お得です!/

 

2位アセッパー

天然由来の主成分は配合されたサプリメントです。
アセッパーの特徴は…

  • 8つの汗を抑制する天然由来の主成分が配合されています。
  • 1日3粒だけなのでお手軽。
  • アスタキサンチンなど抗酸化作用がある成分も配合されているので、シワやたるみにも効果あり。

口コミは…
『足の臭いが気にならなくなった。』
『2、3ヶ月かかりましたが、徐々に汗が減っていくのが分かりました。』
アセッパーにも渋柿エキスなどといった消臭成分も配合されているので、臭い等も消してくれます。1日3粒で良いというのは、忙しい現代女性には嬉しいですよね。ただサプリメントということもあり、体内から身体を変えていくので薬と違って効果が目に見えて分かるのは時間がかかります。

\アセッパ―は天然由来の成分です/

3位「汗止め帯」

脇の下に巻きつけるベルトです。
汗止め帯の特徴

  • ベルトを付けて服を着れば、ばれることなく汗を食い止めることができます。
  • ベルトに付いている突起がツボを押してくれるので、より効果的に制汗してくれます。
  • 人体の機能で顔汗を止めるので誰でも簡単にそして効果が出ます。

汗止め帯の口コミはどうでしょう。
『少し痛いけど、1日中汗を止めることができました。』
『レース柄もあるので可愛い。』
『顔汗は全くかかなかった。即効性があるからいざという時助かります。』

ということで、急に緊張する上司に会わなくてはならなくなった時など、急用の場合はベルトをつければすぐに顔汗を止めることができるのでとても便利かもしれませんね。ただ少しきつめに巻くので違和感や痛みが出てくることもあるので、自分で調整しながら付けてくださいね

\汗止め帯が送料無料/

主婦・ナナ
みんなの意見、本気で悩んでいるから本気で対策しているね。すごく勉強になる!

顔汗を止めたい!ジェルが効きます!

 

顔汗を止める方法についていろいろなものを見てきましたが、いかがだったでしょうか。即効性のあるものやじわじわと効きそうなもの、いろいろなものについて見てきましたね。皆の顔汗を止めたいという気持ちもたくさん伝わってきました。あなたの実践できそうなことはあったでしょうか。

その顔汗ですが、肌にいい方法ですっと顔汗が止められたらすごくいいと思いませんか?

肌研究室管理人ayakaのおすすめの顔汗ジェルももう一度紹介しておきますね!
顔汗専用ジェル「Salafe plus(サラフェプラス)」です。さっと顔に塗ったらメイクもさらっとできますし、一日中浮かないので、手放せないayakaの秘密です。しかも一番うれしいのが、制汗剤みたいに顔の毛穴を防ぐわけじゃないので肌に優しいことです♪

肌が弱いので無添加なのもうれしいです!!最近は雑誌「GRITTER」にも載って、どんどん人気が出てきています!

無添加で安心!顔汗が止まる!!

顔汗に効くジェル・サラフェプラスがおすすめです!

肌研究室長・ayaka
肌研究室長・ayakaおすすめジェル「サラフェプラス」があります!

無添加で、通常の制汗剤のように汗腺を止めてしまうものではないので美容にも安心のジェルでおすすめです!これで夏の笑顔もばっちり決まりますよ!

\一本使い切っても返金保証あり!いつでも解約可能の定期コースで3600円お得!/